船曳 鴻紅

Coco FUNABIKI

東京デザインセンター 代表

デザインプロデュース、デザイン評論、地場産業開発、インテリアデザイン

東京大学社会学科を卒業。夫、船曳建夫と共に、太平洋の未開地を含めた多様な文化の中で生活を経験し、イギリスから帰国後、オックスフォード大学Department for Continuing Educationへの留学プログラムを設立している。 1992年に日本初のインテリア・マートとしてオープンさせた東京デザインセンターは、欧米を中心とする世界のインテリア・ブランドが集積した建築空間デザインのメッカとなっている。そこでは日本の建築・インテリア業界の活性化のため、デザイン展、セミナー、シンポジウムなどの文化活動を一貫しておこなってきた。

略歴

埼玉県川越市生まれ

1996年
私立東洋英和女学院高等部卒業

1972年
東京大学文学部社会学科卒業

1989年
株式会社東京デザインセンター設立、取締役副社長就任

1991年~1995年
英国Oxford大学Rewley House Association, Japan代表

1994年
株式会社東京デザインセンター代表取締役社長就任

1996年~2009年
通産省認定Gマーク審査委員

1998年~2008年
日本デザインコンサルタント協会代表幹事

2000年~2001年
Gマーク選考審査委員会副委員長

2002年~2004年
建築設備綜合協会「環境・設備デザイン賞」審査員

2002年~2012年
金沢卯辰山工芸工房講師

2003年~2005年
アセアンGマーク審査員

2007年~2009年
経産省sozo_commプロモーション戦略ディレクター

2008年~2014年
桑沢学園・東京造形大学評議員

2009年~ 
一般社団法人日本デザインコンサルタント協会代表理事

2009年~2010年
行政刷新会議評価者(民間仕分人)

2010年~2012年
愛知県立芸術大学客員教授

2011年~
武蔵野美術大学評議員

2017年~
林野庁林政審議会委員

一覧へ戻る