会員ニュース・出版情報

MEMBER'S NEWS, EVENT, PUBLICATION

BOOKS

2009.04.30 UPDATE

再生建築 リファインで蘇る・建築の生命

著者:青木 茂

出版社:株式会社ユーディ・シー
定 価:2,500円(税別)
発行日:2009年4月

庁舎・文化
鶴見町旧海軍防備衛所跡地資料館/宇目振興局(旧宇目町役場庁舎)/八女市多世代交流館「共生の森」/下関市豊北生涯学習センター/佐伯市蒲江 海の資料館「時間の船」
福祉・教育・医療
西陵公民館・老人いこいの家/八女市立福島中学校屋内運動場/一ノ草病院寄宿舎棟・託児所
オフィス・店舗
大名セレブロビル/EST ONE/NFビル/福岡市農業協同組合本店ビル/e+ANNEX/クイズ溝の口
住宅
PARK SIDE GARDEN/イブセ都立大学/ヌーヴェル・ONE/イブセ目黒鷹番/メゾン住吉/高木邸/他、進行プロジェクト多数

back to top

BOOKS

2009.01.01 UPDATE

ブルーバードマネジメント 青い鳥の経営戦略

著者:谷口 正和

出版社:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定 価:2,000円(税別)
発行日:2009年1月

経営資源も、経営ビジョンも、市場も、人材も、顧客も、希望も、夢も、すべて私たちの足元に十二分にある。われわれは、自らの中に全く生かされていない、使われていない資源が多々あることに気づかねばならない。その山のふもとに佇んでいることすら、われわれは気が付かなかったということなのである。経営の目線を足元に置いた時に、私たちは再び世界へと飛翔できるだろう。この世界的な混迷の時代に、今私たちが持つべき真の経営視点「青い鳥の経営戦略」とは何か。経営戦略がブルーバード・エネルギーとアイデアに転換された時、この視点が時代の構造的逆転とつながっていることに気づくだろう。拡大から足元へ、本書は今戻るべき経営視点の本質を明らかにする。ライフデザインブックス第2弾。

back to top

BOOKS

2008.10.01 UPDATE

ライフスタイルコンセプト 市場の次なる価値目線

著者:谷口 正和

出版社:繊研新聞社
定 価:1,714円(税別)
発行日:2008年10月

市場の価値は顧客が決める。そのためにはすべてを顧客起点で発想するしかない。顧客の要請を聞き、分析し、それを具体的施策に変えていく。企業の永続的成功は、この一点にしかない。後はみんな“出会い頭”だとも言えるくらいである。顧客は、生活とは時間の過ごし方だと気づいた。つまりライフスタイルに目覚めたのである。たった一回の人生の過ごし方をどのように自分らしく組み立てていくか。顧客はまさに今精神的レボリューションの真っ只中である。(本書より)

back to top

BOOKS

2008.09.01 UPDATE

元祖!日本のマナーポスター

著者:河北 秀也

出版社:グラフィック社
定 価:2,500円(税別)
発行日:2008年9月

カッコいい職業の「デザイナー」。しかし、「デザイナーは自分のセンスが全て」と信じ込んでいませんか?デザイナーの仕事には、アイデア創出から始まり、絵コンテを描き、何案かのプレゼンを作成、認証されたものだけが世に出ることができます。コンペに提出してから制作に至るまで、必ず制作意図や工夫、作戦や苦労話、外してしまった話、予想していたよりも上手くいった想定外の話などなど、面白いエピソードがたくさんあります。本書は、そんな河北流デザインの現場を読みやすい文体で簡潔に綴っています。デザインに行き詰まっている人も、そうでない人も、読んで「面白く」そして知らず知らずのうちに「デザインの原点」が改めて発見できる「元祖!日本のマナーポスター」から、そのデザインの本筋を感じ取っていただきたいと願っています。

back to top

BOOKS

2008.08.01 UPDATE

GLOBAL IMAGINATION 世界目線構想力

著者:谷口 正和

出版社:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定 価:2,000円(税別)
発行日:2008年8月

何が世界目線構想力なのか。一番重要な視点は、未来構想力です。未来構想力とは、未来社会をどのようににらみ、どのような視点から想像し、創造するかです。それはイマジネーションとクリエーションのリンクと言えるでしょう。今回「世界目線構想力」=グローバル・イマジネーションをコンセプトに認識の整理をしてみました。地球社会というものをどのように経営するかという新しいフレームワークに、パラダイムシフト認識が今最も重要です。その主体者は、たった一人のわたしであり、たった一人のあなたです。(本書イントロより要約)

back to top

BOOKS

2006.09.01 UPDATE

メイド・イン・ニッポン 日本の資産「技」を生かす

編・著:船曳 鴻紅

出版社:デザインブックス
価 格:2,000円(税別)
発行日:2006年9月

今夏、4万人を超えるビジターを集めたGマーク「グッドデザインプレゼンテーション 2006」。日本デザインコンサルタント協会(JDCA)は、GDPに「JAPAN Old & New」を出展しました。
それにあわせてデザインブックスが出版する本書は、「地域産業とデザイン」をテーマに、デザインマネジメント事例として、全国から43の企業および団体をとりあげ、商品開発やCI、ブランド確立への取り組み、さらにはその地域におけるプロデューサーの存在や役割といったことを紹介しています。グローバルな価格競争によって危機に陥った地方の製造業の競争力をどう取り戻すのか。地域に根ざした伝統的な文化=人、技術、技能、材料を生かし、「今」に適合した製品がどのようにして生まれたのか。デザインによる新市場開拓の好事例を通じて、日本の産業力再生の手がかりを探ります。

back to top

BOOKS

2006.05.01 UPDATE

空間づくりにアートを活かす ともにつくるプラスアートの試み

著者:池村 明生

出版社:学芸出版社
価 格:2,500円(税別)
発行日:2006年5月

公共空間などに見られるパブリックアートは、本当に空間を魅力的にしているだろうか。アーティストの独りよがりになっていないか。
計画側から仕掛け、ともにつくることで、建築やまちづくりがめざす空間づくりをサポートし、利用する人々に豊かさを提供する「プラスアート」というあり方。その機能や、導入の進め方を示す。

back to top

BOOKS

2006.04.01 UPDATE

デザインコンサルタント 時代を切り拓く役割と可能性

編:日本デザインコンサルタント協会

価 格:1,500円(税別)+ 送料400円
発行日:2006年4月

新たなる価値創造へ向けて、デザインの問題解決能力を多面的に展開するインタージャンルのクリエーター集団、JDCAからの20のメッセージ。
本書は、JDCA会員から20名の有志を募り、多様な立場やキャリアからデザインコンサルタントについて考察したものです。
お求めは日本デザインコンサルタント協会事務局まで。
E-mail:staff@design-consul.net

back to top

BOOKS

2002.03.01 UPDATE

場所の力 パブリック・ヒストリーとしての都市景観

著者:ドロレス・ハイデン

共 訳:佐藤 俊郎、後藤 春彦、篠田 裕見
出版社:学芸出版社
価 格:3,300円(税別)
発行日:2002年3月

都市を人間に例えるならば、記憶を失っていけば「痴呆都市」になっていく。
全国で画一的におこなわれる再開発、駅前開発など、個性を失い、どこでもある景観、風景が見られる。著者は、エール大学で教鞭を執る、ドロレス・ハイデン女史であり、「家事大革命」「アメリカンドリームの再構築」(佐藤共訳)につぐ、彼女の3作目の翻訳である。現在、アメリカ都市社会学の第一人者である彼女は、都市の歴史は、時の権力者や、経済力をもっていた主に男性の歴史ではなく、名もない人々の日々の活動(パブリック・ヒストリー)が、地層の様に堆積して出来たものであると訴える。その集積を「場所の力」として表現するために、パブリックアートが大きな役割を果たしている。従来の都市景観の発想とは、まったく異なるアプローチは刺激的である。

back to top

BOOKS

2001.01.01 UPDATE

創る魅せる超える

著者:中西 元男

出版社:きこ書房
価 格:1,500円(税別)
発行日:2001年1月

第一章 イメージバリューが創る新しい経営
築二章 ネットで発信・集積WGDの心意気
算三章 「人間の世紀」におけるグッドデザイン
第四章 知的・美的な経営スタイル
第五章 「文化成長」で混迷打開
第六章 企業経営の座標軸を再構築
第七章 高度情報化社会のマーケティング
第八章 日本人をデザインし直す21世妃戦略

back to top