会員ニュース・出版情報

MEMBER'S NEWS, EVENT, PUBLICATION

NEWS

2010.10.08 UPDATE

小田原の森と街をつなぐウッドデザイン展2010

杉本 洋文

開催期間:2010年10月9日(土)~11月14日(日)
開催時間:10:00~16:00
会場:清閑亭(神奈川県小田原市南町1-5-73)
*秋のオープンウィーク期間のみ木曜日閉館
*10/9のみ小田原市民会館6Fで展示
*10/10,11能面展開催中のため入館500円

○NPO木の建築フォーラム 第7回木の建築賞公開審査会
日 時:10月9日(土)10:00~19:00 
会 場:小田原市民会館6F

○小田原の木の建築を考える展示会
日 時:10月9日(土)10:00~19:00
会 場:小田原市民会館6F

○邸園交流かふぇ@清閑亭
テーマ「小田原の木の建築を考える」
日 時:10月10日(日)9:30~11:30
会 場:静閑亭
参加費:1,000円(予約不要)

○小田原邸園散歩
日時:10月10日(日)11:30~15:00
集合場所:清閑亭
参加費:2,500円(要予約)

ご予約・お問い合わせ:
小田原まちづくり応援団事務局(清閑亭内)
Tel 0465-22-2834
E-mail odawara@machien.net

詳細情報はこちらから(729k)

back to top

NEWS

2010.09.30 UPDATE

「むすぶデザイン」展

安次富 隆

安次富氏が新潟県や富山県等、地方の地場産業の職人と共に手がけてきたプロジェクトを一堂に紹介す展示会です。
また、各プロジェクトを実施した意図やその結果、もたらされた効果についてのギャラリートークも開催します。

期 間:2010年10月28日(木)~31日(日)
時 間:10:00~16:30 *最終日は16:00まで
会 場:鯖江文化の館(福井県鯖江市水落町2丁目25番28号)
入場料:無料

ギャラリートーク
日 時:10月30日(土)14:00~16:00
会 場:同会場(2階多目的ホール)
定員/受講料:100名/無料

ギャラリートーク申込み・お問い合わせ先:
(財)ふくい産業支援センター・デザイン振興部(デザインセンター)
TEL 0776-55-1756、FAX 0776-55-1759、E-mail dcf@fisc.jp

「むすぶデザイン」とは、人や企業、地域を結び、より良いデザインを目指すことである。富山県高岡市の「HiHill」プロジェクトでは、鋳物、漆を中心とした作り手たちを結びつけ、彼らの技術を見せる「マテリアル・プレート」をデザインした。その結果、それまで縁がなかった建築やインテリア、家電や自動車などの分野の人々が高岡の作り手と結びつき、新たなモノづくりが始まった。
地場産業を活性化する際、企業や職人ごとにバラバラに活動しても評価されることは難しいが、力を合わせることによって地場の認知度やブランド力を高めることができる。より多くの人手が必要な工業製品においても、商品に関わる皆が心を一つにできるかできないかで、デザインの善し悪しは大きく左右される。様々な意味での格差社会において「むすぶデザイン」を真剣に考える時代なのではなかろうか。
(文/安次富隆氏)

詳細情報はこちらから1(3.09MB)

詳細情報はこちらから2(1.25MB)

back to top

BOOKS

2010.09.09 UPDATE

顧客革命 3人の旅人たち CUSTOMER REVOLUTION “THREE TRAVELERS”

谷口 正和

出版社:Life Design Books
定 価:2,000円(税別)
発行日:2010年5月

第一章 ホームグランウンド・カスタマー
世界中からホームグラウンドへ世界を見た旅人たちが帰ってくる

第二章 メディア・カスタマー
メディアを通して世界とつながるメディア・カスタマーたち

第三章 ツーリスト・カスタマー
話題が、驚異が、ツーリストたちを日本へといざなう

back to top

NEWS

2010.09.09 UPDATE

UIA2011東京大会(第24回世界建築会議)

芦原 太郎

2011年秋、UIA2011東京大会(第24回世界建築会議)が東京で開かれます。UIA大会は1948年ローザンヌ大会(スイス)以来、概ね3年に一度、世界の各都市で開催されている建築会議・イベントです。同大会が日本で開かれるのは、今回が初めてです。環境、都市、そして人―。建築はそのすべてと関わり、密接につながっています。美しい国、都市、街の創出は、21世紀の大きな課題です。東京から世界に向けて、建築を通じて様々なメッセージを発信するUIA2011東京大会は、よりよい未来を描くための貴重な契機となるはずです。

会期:2011年9月25日(日)~10月1日(土)
メイン会場:東京国際フォーラム(サブ会場:国立代々木競技場)
主催:国際建築家連合(UIA)、UIA2011東京大会・日本組織委員会(JOB)

詳しくはこちらから

back to top

NEWS

2010.08.13 UPDATE

R.F.YAMAKAWA「New York International Gift Fair」出展

山川 富喜子

2010年8月15日から19日まで開催されます、ニューヨーク国際ギフトショーへの出展が決定いたしました。
「Accent on Design」部門にて、皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

詳しくはこちらから

back to top

NEWS

2010.04.21 UPDATE

+d Design Collection

名児耶 秀美

東京銀座の文房具店伊東屋の本館グランドイベントホールにて、+d Design Collectionとしてアッシュコンセプトの商品展示会が開催されます。

期間:2010年4月27日(火)〜 5月6日(木)
会場:銀座伊東屋本店

詳しくはこちらから

back to top

NEWS

2010.04.21 UPDATE

銀座松屋7Fデザインコレクションに選定

寺田 尚樹

ウォールクロック「CARVED」が銀座松屋7Fデザインコレクションに選定されました。

詳しくはこちらから

back to top

NEWS

2010.04.21 UPDATE

1/100建築模型用添景グリーティングカード

寺田 尚樹

かみの製作所より「1/100建築模型用添景グリーティングカード」が発売されました。台紙を折り上げポーズを作ると、1/100の人達があなたに代わって気持ちを伝えます。吹き出しにメッセージを添え、大切な人に送ってください。接着剤不要。

詳しくはこちらから

back to top

NEWS

2010.04.21 UPDATE

社団法人日本建築家協会・会長に

芦原 太郎

芦原太郎が、社団法人日本建築家協会・会長に当選されました。

詳しくはこちらから

back to top

NEWS

2010.04.13 UPDATE

産業技術大学院大学「第9回デザインミニ塾」

名児耶 秀美

産業技術大学院大学(AIIT)では、「デザインミニ塾」と題して、ものづくり・デザイン分野に関するマンスリーフォーラム(勉強会&交流会)を開催しています。
第9回「デザインミニ塾」は、モノ作りの姿勢(企画、デザイン、製造、プロモーション、販売)、開発事例など、日常生活を通して生活者とデザイナーが楽しめるデザインについてがテーマです。

日 時:2010年4月21日(水)
会 場:産業技術大学院大学2F展示コーナー
講 師:名児耶 秀美
参加費:勉強会 無料、交流会 1,000円

お申込みは、御名前、交流会の出欠を明記し、下記のアドレスに送信ください。
E-mail:opi@aiit.ac.jp

詳細情報はこちらから(347k)

back to top

NEWS

2010.03.15 UPDATE

アール・エフ・ヤマカワ株式会社「ドイツ アンビエンテ2010出展報告」

山川 富喜子

2010年2月12日~16日の間、ドイツ・フランクフルトにおいて開催された、世界最大級の国際消費財見本市Ambiente(アンビエンテ)に、初出展させて頂きました。
当社ブースはホール11(Living)の中の一角、“ジャパンスタイル”というエリアの中に位置し、6小間分のスペースに、日本・ヨーロッパのデザイナーによる当社オリジナル商品を展示させて頂きました。

展示品:
チェア・スツール・コートハンガー・スリッパラック等の家具
傘立・ハンガー・くつべら・清掃用品・トイレ洗面所用品・ダストボックスなどの小物

今年のアンビエンテは出展者が93カ国から4504社、来場者は世界各国から5日間合計で約133,000人にのぼったとのことですが、当社ブースにもドイツはもちろんのことフランス・イタリア・スペイン・スウェーデン・アメリカ・カナダ・オーストラリア・日本等、各国からのお客様に御来場頂き、取引に関する具体的なお話も多数頂きました。おかげさまで有意義な展示会となりました。
今回の展示会において当社商品のデザイン、品質、コストパフォーマンスに対し海外から一定の評価を頂きましたことは、当社にとっての大きな自信となりました。皆様に感謝するとともに、今後も世界に向けて積極的なアプローチを続けていくべく決意を新たにしている次第です。今後とも何卒、よろしくお願い申し上げます。

back to top

NEWS

2010.03.12 UPDATE

第9回JDBデザイン・インタラクション・シンポジウム

中西 元男

テーマ:
デザイン政策三本柱、その意図・内容・将来

講師:
経済産業省 デザイン・人間生活システム政策室 室長補佐
渡邊 郷

コーディネーター:
JDB理事長 中西 元男

日時:
2010年3月31日(水)
18:00開場、18:15~19:45講演会、19:50~21:50交流ワインパーティ

会場:
東京ミッドタウン
オフィス棟4F ミッドタウン・カンファレンスRoom7

会費:
講演会:3,000円(JDBメンバー/学生 1,500円)
交流会:2,000円

お申し込み・お問い合わせ先:
お名前/所属(勤務先・学校)/ご連絡先/区分(JDBメンバー/一般/学生)をご記入の上、下記までお申し込みください。
(個人情報の管理はJDBで責任を持ち、本企画の目的以外には使用いたしません)
お席に限りがございますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

日本デザイン共同体(JDB)事務局
E-mail:office@jdb.or.jp
TEL:03-5771-7737 FAX:03-5771-7738

詳細情報はこちらから(723k)

back to top

NEWS

2010.03.03 UPDATE

渋谷文化プロジェクト フォーラム 渋谷文化茶会 其ノ壱 渋谷の魅力を考えよう。

谷口 正和

「渋谷文化プロジェクト」は、「渋谷の文化的魅力・街の方向性」を発信するウェブサイトとして2005年12月にオープン。以後、文化創造都市である「渋谷のまち」の魅力を考えてきました。5年の節目を迎えた今年、「渋谷文化プロジェクトフォーラム」という新たなフェーズを設け、渋谷を拠点とするキーパーソンと共に「渋谷のまち」について、じっくりと考えて語り合える「リアルな場」を創っていきます。
渋谷で働いている人、渋谷でよく遊んでいる人、渋谷の未来を真剣に考える人、さらに渋谷を愛している人など、参加対象者は渋谷に興味・関心を持っている人なら誰でもOK!同フォーラムで「渋谷の魅力」を一緒に考えてみませんか。

第1部:
講演「渋谷の育ち方、育て方」
谷口 正和(マーケティングプロデューサー)

第2部:
パネルディスカッション「渋谷の魅力を考えよう。」
高野 公三子(「アクロス」編集長)
松永 芳幸(株式会社コスパ代表取締役)
福井 盛太(シブヤパブリッシング&ブックセラーズCEO/編集責任者)

コーディネーター:
西 樹(「シブヤ経済新聞」編集長)

日時:2010年3月13日(土)14:30~16:30(受付14:00)
会場:ヨシモト∞ホール(渋谷駅下車 徒歩7分)
定員:150名様 無料ご招待
締切:2010年3月4日(木)

詳細・お申し込みはこちらから

back to top

BOOKS

2010.03.01 UPDATE

建築再生へ リファイン建築の「建築法規」正面突破作戦

著者:青木 茂

出版社:建築資料研究者
定 価:1,800円(税別)
発行日:2010年3月

・被災建物をリファイン FTK BLD.
・対談 クライアントから見たリファイン建築
・廃墟をリファイン─田川後藤寺サクラ園
・階段室型集合住宅をバリアーフリーに─ルミナスコート壱番館
・築100年を超えた木造住宅をリファイン 福岡市T邸
・城下町地区の木造住宅再生 豊田市N邸
・本社ビルをテナントビルに一新 クローチェ神宮前
・老朽化した集合住宅をリファイン 高根ハイツ
・対談 今、リファイン建築に必要なこと

back to top

NEWS

2010.02.16 UPDATE

紙の歩行者天国展

寺田 尚樹

新作「建築模型用添景グリーティングカード」全5種類を、先行販売をいたします。また、1/100建築模型用添景セットを使って、銀座の「歩行者天国」をつくります。
ワークショップも予定しておりますので是非ご参加ください。

日時:2010年2月2日(火)~ 2月28日(日)11:00~21:00(最終日17:00まで)
会場:東急ハンズ銀座店 7Fインスピレーション

詳しくはこちらから

back to top

NEWS

2010.02.08 UPDATE

第4回サステナブルデザイン国際会議 Destination 2023

益田 文和

第4回目を迎える「サステナブルデザイン国際会議」は、3月13日、14日に下記の2つの会場で、サステナブルな社会への道筋と進度を確認するために、セミナーとワークショップを開催します。

社会イノベーション・フォーラム

日 時:2010年3月13日(土)10:00~18:00
場 所:桑沢デザイン研究所1階ホール
参加費:一般5,000円、学生2,000円

基調講演:アレックス・カー(東洋文化研究者、著述家)

講演1:「ソーシャル・イノベーションに向かって」
熊野 英介(アミタ株式会社 代表取締役)

講演2:「リサイクルから第二資源という視点」
黒崎 輝男(流石創造集団 CEO)

講演3:「自分を生きる?」
西村 佳哲(リビングワールド 代表)

司会進行:益田 文和(東京造形大学 教授)

社会イノベーション×デザイン

日 時:2010年3月14日(日)10:00~18:00
場 所:東京ミッドタウン・デザインハブ
参加費:一般5,000円、学生2,000円

セッション1:「地方、農業×デザイン」
三原 綾子(吉田屋旅館)、津田 和俊(Suitendo)

セッション2:「共有×デザイン」
本田 圭吾(桑沢デザイン研究所)

セッション3:「連携×デザイン」
木村 拓人(株式会社Grenma)、酒井 良治(日本産業デザイン振興会)

クロージングセッション「Destination2010-2022へ向かって」

アドバイザー:黒崎 輝男、西村 佳哲
司会進行:益田 文和

お申し込み・お問い合わせ先:サステナブル国際会議事務局
TEL:03-6826-1511 FAX:03-3578-1459
E-mail:mail@sustainabledesign.jp

back to top

NEWS

2010.02.02 UPDATE

2010年、センプレが変わります

田村 昌紀

NEW SHOP OPEN!!

1997年4月1日にスタート致しましたセンプレが13年目を迎える事ができました。
日常の暮らしの心地よさをテーマに、常に爽やかな空気感を心がけ生活の楽しさにお役にたてるようなお店づくりを目指してまいりました。
現在の青山、銀座、NETの3店舗から、2010年3月2日に新しい東京のシンボル「大橋ジャンクション」にブリッジで繋がる池尻大橋に「SEMPRE本店」。
3月下旬には、西武池袋に新しくできるライフスタイルフロアーに「SEMPRE池袋」がオープン致します。
より精度の高いLIFE STYLE SHOPを目指し「空間づくりを強化」しつつ家具から雑貨までのバランスの取れた心地よさを提案し続けたいと思っております。

詳しくはこちらから

back to top

BOOKS

2009.10.01 UPDATE

アート&シティ ―違いの想像力を求めてー

著者:谷口 正和

出版社:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定 価:2,000円(税別)
発行日:2009年10月

1. アートの時代ー美意識が世界を覆う時
・なぜ今アートなのか
・ライフデザインがクリエイティブになる時
・オーダー&オートクチュール ほか

2. 都市文化の世紀
・スターメイカー都市
・シティシェアリング
・シティ・コンセプト・イズ・アート ほか

3. アート&シティ ―アートが都市のコア・コンセプトになる時
・アートはコンセプト&プロデュース
・京都と江戸
・都市と自然
・アート&シティQ&A

back to top

BOOKS

2009.08.01 UPDATE

京の着眼力 小さきを愛でるこころ

著者:谷口 正和

出版社:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定 価:2,500円(税別)
発行日:2009年8月

酒造メーカー、蒔絵師、東洋文化研究者、料理研究家、染織家、皮革造形家、陶芸家、大学教授、和紙造形作家、漆芸家、ガラス作家、町家研究家、空間プロデューサー、有職御簾師、表具氏、ソムリエ、雅楽師、鏡師・・・京都のブランド力を支える約70名のクリエイターが、自らの技を余すことなく語りつくす。
・僕は「色」にしか興味がない/玉村 咏
・伝統と革新。このブランドから生まれるもの/月桂 冠
・慈しんで使いたい錫の世界/山中 源兵衛
・デザインとものづくりのよりよい関係/佐藤 敬二 ほか

back to top

BOOKS

2009.04.30 UPDATE

団地をリファインしよう。

著者:青木 茂

出版社:リファイン建築研究会
定 価:1,200円(税別)
発行日:2009年4月

時が移り、かつて輝いていた団地は光を失いつつある。住宅を巡る大きな問題として、分譲マンションの再生と団地の再生があげられるが、福岡県住宅供給公社より団地再生の話をいただき、僕は、住む人々と我々が共通のイメージを持ち、方向性を揃えて前進することは必要ではないかと考えた。
この本は、団地のリアルな現実と僕が考える団地再生の姿と実作を織り交ぜた構成になっている。今後の団地再生の方向性を指し示すテキストとして、皆様に読み親しんでいただければ幸いである。(青木茂)

back to top

会員メッセージ一覧

MESSAGE LIST