会員ニュース・出版情報

BOOKS

BOOKS

2014.07.08 UPDATE

「デザインマネジメント」~アップル、グーグル、アウディ、ダイソンの経営の基本はこれだ!

田子 学

デザインマネジメントは、デザインを経営の根幹に据えた経営手法のこと。技術や販売手法を中核とする経営は広く見られるが、これにデザインを加えると顧客価値を探る多様な視点が得られる。
欧米の成長企業であるアップルやグーグル、アウディ、ダイソンなどは、デザインマネジメントを当然のこととして実施している。そのデザインマネジメントの本質や切れ味を、著者が実際に手掛けたエアコン、ノートパソコン、携帯電話、洋食器、ランドリー用品などの開発事例に沿って浮かび上がらせる。

【推薦の一言】
この世に存在するすべてのモノ、すべての人、すべての企業、何一つ無駄に存在するものはない。みんな役割を持って生まれてきた。
長らく時を過ごすうち、忘れかけていた自らの存在の意味、誰かを幸せにする喜び、そして、生きている限り成長できるという真実、それらをデザインマネジメントは教えてくれる。
すぐにでも取り組むことができる具体的な実践論と、胸が熱くなる実践の物語。この一冊は、必ず、あなたと会社の未来を拓く道を与えてくれる。
シンクタンク・ソフィアバンク 代表 藤沢久美

著書:田子 學, 田子 裕子, 橋口 寛
仕様:単行本・424ページ
出版社::日経BP社
発売予定日: 2014/7/23
価格:2,160円(税込み)

MTDO inc.

back to top

BOOKS

2014.05.14 UPDATE

「ソーシャルデザインの教科書」

ムラタ・チアキ

――人生設計も、企業経営も、国づくりも、全部デザインだ
「ソーシャルデザイン」とは、ひと言で言うと、単なる利益追求ではなく、
社会貢献を前程にしたコトやモノのデザインのことである。

天武天皇の創った「式年遷宮」。最初に企画された1300年前から、持続可能性(サステナビリティ)を追求して造られた見事なグランドデザインだった。
今ほどその場しのぎの打算や妥協ではなく、いかに日本という国家を持続的に維持発展させていくか、社会をどのように形作っていくのか、すなわち「ソーシャルデザイン」という考え方が必要なときはない。

グランドデザインを描き、実践し社会還元をされている方々のイノベーティブな仕組みをピクトグラムによって図解し、分かりにくかった「ソーシャルデザインとは何か」といった部分にフォーカスすることで、デザイナーのみならず、広くビジネス関係者に向けて、ソーシャルデザイン事例を紹介する企画となりました。

サステナブル(持続可能)な社会をつくるために、今わたしたちは何をすべきなのか。
さまざまなフィールドから、デザインマインドを持つ実践者の事例を読み書き、展望を描く一冊です。

■著書概要
『ソーシャルデザインの教科書』
村田智明 著
ページ数:256ページ
価格:(本体2000円+税)
発行:生産性出版

メタフィス書籍のページ

back to top

BOOKS

2013.10.22 UPDATE

日本・地域・デザイン史Ⅰ

芸術工学会地域デザイン史特設委員会 編

発行:美学出版
仕様:A5判/並製/234頁
定価:2,000円(税抜)

なぜいま地域デザイン史なのか
 
この半世紀、デザイン活動は日本の各地に根づいてそれぞれ独自の展開をはじめた。しかし、これまで発刊された日本デザイン史にその動きを見出すことは難しい。
手にできるいわゆる日本デザイン史は、中央の動きを中心にした、また中央の視点で語られ伝えられてきたものがほとんどであった。……研究分野には地域の事柄を深く追求したものも少なくないが、研究の宿命でともするとそれぞれのテーマにしぼられがちで地域の大きな流れや全体像はつかみにくい。
日本各地のデザイン史は、その地域が編纂しない限り存在しない。……迫り来る難局に地域デザインはこれからどう対峙したらいいのか。……地域自ら考え道を切り拓く時代である。歴史は、その際の知恵の宝庫なのである。……多くの貴重な資料の散逸も予想される。語られ記されているものや記憶にあるものを含めて、ひとつの箱に収めておきたい。
地域デザイン史編纂が、デザイン学研究の一カテゴリーとして定着し、地域社会の指針の役割を果たすことを期待してそれを芸術工学会の学会活動のひとつに位置付けた。まず一歩を踏み出したのが本書である。

(「なぜいま地域デザイン史なのか」より抜粋)

日本・地域・デザイン史

back to top

BOOKS

2013.10.22 UPDATE

デザインが日本の未来を創る

船曳 鴻紅

発行:ライフデザインブックス
仕様:B5/268頁
定価:1,500円(税込)

10人のデザイナーが地場産業の今を伝える「ものづくり日本」が目指すべきこれからの姿

今の日本には何が欠けているのか。長年にわたりグッドデザイン賞の審査委員を務めてきた船曳鴻紅氏と、ものづくりの担い手である地場産業のアルチザンたちに寄り添う10人のものづくり専門家との対談から国土と環境、地場産業再生、自然エネルギー、次世代教育とデザインによる4つの課題解決を明らかにする。

CONTENTS

第1章  地域資源を活かした循環型社会
岡田贊三(飛騨産業株式会社代表取締役社長)
第2章  国産材活用を促進して環境を守る
杉本洋文(東海大学工学部建築学科教授)
第3章  景観をデザインするということ
内藤廣(建築家・東京大学名誉教授)
第4章  伝統産業のこれからの道
杉原吉直(株式会社杉原商店 取締役社長)
第5章  地域力を発掘する
安次富隆(有限会社ザートデザイン 取締役社長)
第6章  デザイナーの役割について考える
小泉誠(Koizumi Studio代表)
第7章  地場産業の海外市場展開を考える
島村卓実(クルツインク 代表)
第8章   コンソーシアムブランドからソーシャルデザインへ
ムラタ・チアキ(株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役、京都造形芸術大学SDI所長)
第9章   人を育てる美術デザイン教育
大月ヒロ子(有限会社イデア 代表取締役)
第10章 中小製造業がエコ・エネルギーを実現させる
山村真一(株式会社コボ 代表取締役社長)

ライフデザインブックス

back to top

BOOKS

2013.10.22 UPDATE

群生する個性

谷口 正和

発行:ライフデザインブックス
仕様:A5判/268頁
定価:2,100円(税込)

第1章 群生する個性
第2章 グローイングコミュニティ
第3章 劇場型経済論
第4章 世界の市場
第5章 クラブマーケティング
第6章 集合天才
第7章 共同学習の場
第8章 雑貨シナジー
第9章 変化を経営せよ
第10章 群生の渦の中へ

ライフデザインブックス

back to top

BOOKS

2013.01.10 UPDATE

サバイバル・マインド -見失われた未来へ

下條信輔 × タナカノリユキ

発行:筑摩書房
仕様:四六判/336頁
定価:1,995円(税込)

00 イントロダクション
01 自己と他者
02 知覚
03 現実とリアリティ
04 判断と自由意思
05 情動
06 欲望
07 権力と自由
08 想定外
09 心と脳
10 クリエイティビティ

筑摩書房

back to top

BOOKS

2012.09.15 UPDATE

創造する経営 Creative Innovation

谷口 正和

発行:Life Drsign Books
仕様:四六判ソフトカバー/330頁
定価:1,575円(税込)

●はじめに
●第1章 未知なる革新への挑戦
・青山フラワーマーケット 井上英明社長
・Soup Stock Tokyo 遠山正道社長
・パティスリーポタジエ 柿沢直紀社長
・キュービック 油井啓祐社長
●第2章 訪問に値する価値の創造
・ディアンドデパートメント:ナガオカケンメイ会長
・アル・ケッチァーノ:奥田政行オーナーシェフ
・オールアバウト:江幡哲也社長
●第3章 感性市場型経営
・ディーンアンドデルーカジャパン:横川正紀社長
・中川政七商店:中川 淳社長
・生活の木:重永 忠社長
●第4章 多様性の時代を生きるベンチャー活力
・エスモードインターナショナルの仁野覚代表と谷口正和対談
●おわりに

Life Design Books

back to top

BOOKS

2012.04.30 UPDATE

「渋谷の構想力」ーコンパクトシティの育て方

谷口 正和

イントロダクション ニューコミュニティシティの時代へ
第1章 情報生産都市―街はメディア・ステージ
第2章 観光旅人都市―ビジット・デザイニングの時代
第3章 生活文化都市―ライフスタイル・シティの可能性
第4章 世界にみる未来都市創造のヒント
エンディングメッセージ

著者:谷口正和
発行:Life Drsign Books
仕様:四六判ソフトカバー/268頁
定価:1,500円(税別)

Life Drsign Books

back to top

BOOKS

2012.03.16 UPDATE

「被災地と共に歩む」3.11生活復興支援プロジェクト

杉本 洋文

「被災地と共に歩む」3.11生活復興支援プロジェクト
東海大学チャレンジセンター編

東日本大震災からの復興を支援しようと、東海大学の学生たちが立ち上げた「3.11生活復興支援プロジェクト」。“持続可能な復興支援”を目標に、被災地の人々に寄り添い、そのニーズに応えた活動を今なお続けている。そんな学生の姿を通して、大学が震災復興に果たすべき役割を探る。

発行:東海大学出版会
仕様:B5判/96ページ
発行日:2012年3月
定価:1,470円(税込)

東海大学出版会関連ページ

back to top

BOOKS

2011.11.08 UPDATE

「紙でつくる1/100の世界 テラダモケイの楽しみ方」

寺田 尚樹

テラダモケイ設立当初から温めていた「テラダモケイの本」ができました。
添景セットを使った絵本やパラパラ漫画も収録。また限定デザインの添景セットとピンナップポスターもおまけでついてきます。

著者:寺田尚樹
発行:グラフィック社
仕様:四六判並製 カラー160ページ
言語:日英バイリンガル表記
定価:1,890円(税込)

テラダモケイ

アマゾン

back to top

BOOKS

2011.07.08 UPDATE

「つむぎだす未来」~未来分析の25年。『シンクタンク』のキャリアとビジョン~

谷口 正和

出版社:Life Design Books
定価:2,000円(税別)
発行日:2011年7月10日
著書:谷口 正和

はじめに 激動の25年を経て
第1章 顧客が価格を創造する時代
第2章 マーケティング戦略、未来への道筋
第3章 「高齢化社会」から「高齢社会」へ
第4章 「物理学」から「心理学」へ
第5章 「所有価値」から「使用価値」へ
第6章 いま、この時代をどう生きるか?

ジャパンライフデザインシステムズ

アマゾン

back to top

BOOKS

2011.05.27 UPDATE

「団地をリファイニングしよう。」

青木 茂

出版社:建築資料研究社
定価:1,575円(税込)
発行日:2011年5月
著書:青木茂

戦後、大量につくられた「団地」が今、大きな問題を抱えている。建物や設備の老朽化、耐震性能、生活に合わなくなった間取り、そして住人の高齢化など、解決すべき課題は多い。しかし団地は、もうすでに懐かしい風景や近所づきあいをつくり上げてきた。住み続けてきた人がこれからも住まうことができ、新たな住人にとっても魅力的な団地再生を「ダンチズム」と呼びたい。そのためには、それぞれの団地が育んできたものを根こそぎ壊して建て替えるのではなく、建築の再生を行う「リファイニング」が有効だ。本書は、「団地をリファインしよう。」に続く、団地再生を考える第2弾。

back to top

BOOKS

2011.05.12 UPDATE

「Visit Designing」-Value Creation

谷口 正和

出版社:Life Design Books
定価:2,000円(税別)
発行日:2011年5月12日
著書:谷口 正和

はじめに 訪問に値する価値の創造
WHEN 時の波に乗れ。
WHO 誰をもてなすのか。
WHAT 「個性の帽子」を際立たせる。
WHERE 場を掘り起こせ。
WHY 何処の「哲学」を問う。
ビジットデザイニングQ&A
あとがき

back to top

BOOKS

2010.12.17 UPDATE

「エコデザイン」

益田 文和

出版社:東京大学出版
定価:2,730円(税込み)
発行日:2010年11月
浅井治彦 編、益田文和 編

地球温暖化をはじめとする環境問題が、もはや消費者側の意識改革だけでは解決できないことは明らかである。
そこで注目されているのが、製品開発の現場から環境効率の向上と新たなライフスタイルを提案するエコデザインである。
新界の第一人者たちが解説する。

<内容紹介>
はじめに
第1章 デザインからサステナブルデザインへ
第2章 エコデザインの手法
第3章 エコデザインの事例
第4章 エコデザインのこれから
第5章 エコデザインQ&A
第6章 地球カレンダー、地球年表
第7章 エコマテリアル
第8章 参考文献

back to top

BOOKS

2010.12.16 UPDATE

「コーポレートアイデンティティ戦略」

中西 元男

出版社:誠文堂新光社
定価:2,800円(税抜)
発行日:2010年4月

「デザインが企業経営を変える」
形だけのデザイン変更は、CIではない。本当のCIとは何か!?
変革の時代の企業個業化のあり方を見出す指針がここに。

<内容紹介>
第1章 企業経営を変える
第2章 製品のブランド力を高める
第3章 企業フィロソフィを形にする
第4章 大企業の体質を変える
第5章 ビジュアルで価値向上をはかる
第6章 中小企業を活性化する

back to top

BOOKS

2010.09.09 UPDATE

顧客革命 3人の旅人たち CUSTOMER REVOLUTION “THREE TRAVELERS”

谷口 正和

出版社:Life Design Books
定 価:2,000円(税別)
発行日:2010年5月

第一章 ホームグランウンド・カスタマー
世界中からホームグラウンドへ世界を見た旅人たちが帰ってくる

第二章 メディア・カスタマー
メディアを通して世界とつながるメディア・カスタマーたち

第三章 ツーリスト・カスタマー
話題が、驚異が、ツーリストたちを日本へといざなう

back to top

BOOKS

2010.03.01 UPDATE

建築再生へ リファイン建築の「建築法規」正面突破作戦

著者:青木 茂

出版社:建築資料研究者
定 価:1,800円(税別)
発行日:2010年3月

・被災建物をリファイン FTK BLD.
・対談 クライアントから見たリファイン建築
・廃墟をリファイン─田川後藤寺サクラ園
・階段室型集合住宅をバリアーフリーに─ルミナスコート壱番館
・築100年を超えた木造住宅をリファイン 福岡市T邸
・城下町地区の木造住宅再生 豊田市N邸
・本社ビルをテナントビルに一新 クローチェ神宮前
・老朽化した集合住宅をリファイン 高根ハイツ
・対談 今、リファイン建築に必要なこと

back to top

BOOKS

2009.10.01 UPDATE

アート&シティ ―違いの想像力を求めてー

著者:谷口 正和

出版社:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定 価:2,000円(税別)
発行日:2009年10月

1. アートの時代ー美意識が世界を覆う時
・なぜ今アートなのか
・ライフデザインがクリエイティブになる時
・オーダー&オートクチュール ほか

2. 都市文化の世紀
・スターメイカー都市
・シティシェアリング
・シティ・コンセプト・イズ・アート ほか

3. アート&シティ ―アートが都市のコア・コンセプトになる時
・アートはコンセプト&プロデュース
・京都と江戸
・都市と自然
・アート&シティQ&A

back to top

BOOKS

2009.08.01 UPDATE

京の着眼力 小さきを愛でるこころ

著者:谷口 正和

出版社:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定 価:2,500円(税別)
発行日:2009年8月

酒造メーカー、蒔絵師、東洋文化研究者、料理研究家、染織家、皮革造形家、陶芸家、大学教授、和紙造形作家、漆芸家、ガラス作家、町家研究家、空間プロデューサー、有職御簾師、表具氏、ソムリエ、雅楽師、鏡師・・・京都のブランド力を支える約70名のクリエイターが、自らの技を余すことなく語りつくす。
・僕は「色」にしか興味がない/玉村 咏
・伝統と革新。このブランドから生まれるもの/月桂 冠
・慈しんで使いたい錫の世界/山中 源兵衛
・デザインとものづくりのよりよい関係/佐藤 敬二 ほか

back to top

BOOKS

2009.04.30 UPDATE

団地をリファインしよう。

著者:青木 茂

出版社:リファイン建築研究会
定 価:1,200円(税別)
発行日:2009年4月

時が移り、かつて輝いていた団地は光を失いつつある。住宅を巡る大きな問題として、分譲マンションの再生と団地の再生があげられるが、福岡県住宅供給公社より団地再生の話をいただき、僕は、住む人々と我々が共通のイメージを持ち、方向性を揃えて前進することは必要ではないかと考えた。
この本は、団地のリアルな現実と僕が考える団地再生の姿と実作を織り交ぜた構成になっている。今後の団地再生の方向性を指し示すテキストとして、皆様に読み親しんでいただければ幸いである。(青木茂)

back to top

会員メッセージ一覧

MESSAGE LIST