会員プロフィール

members top

VISUAL

佐山 剛勇 (さやま たけお)
佐山 剛勇 (さやま たけお)
(株)ツクバ・インフォメーション・ラボ 代表取締役
クリエイティブディレクター
専門分野 : グラフィックデザイン、地場産業開発、CI開発、ブランド戦略、デザインプロデュース、デザイン教育
URL : http://www.tilab.co.jp

略歴

1952年 茨城県生まれ
1974年 グラフィックデザイナー(フリー)として活動開始
1978年 筑波研究学園都市のコミュニティづくりを研究テーマとした活動
1982年 株式会社ツクバ・インフォメーション・ラボ設立 代表取締役/クリエイティブディレクター
1999年 茨城デザイン振興協議会会長に就任~2005年3月(現理事)
2004年 「パンの街つくば」プロデュース
2007年 茨城プロデュースコンサルティング
2008年 つくば市産業戦略推進委員会委員長

自社ブランド

2006年 「デザイン診療所」開設 ※商標登録第5057624号(第42類)
企業・自治体・団体・学校・地域等の体質改善及び課題解決の戦略と活性を目的とするデザインコンサルティング

活動テーマ「路地裏の個性を強みに変えるデザイン」

つくばを拠点に、地域と地方産業の活性と継続をテーマとした研究とデザインコンサルティング活動をしています。つくばは、2005年8月のTX(つくばエクスプレス)開業後、ナショナルブランドの出店や大型デベロッパーによるショッピングモールの開発ラッシュで一見華やかで活発な賑わいを見せています。
しかし、損益分岐点だけがテーマのモールは「商業施設」であり「街」ではありません。本来の街には、そこでの生活と生業が両立しながら、想いを共有するコミュニティが存在するはずです。
私は、デザインコンサルティングの手法で路地裏に息づく地域資源に再価値化を施し、それぞれが時代に応え経済性を備えた「良質な個性を持ち自立できるブランド」に育つことを願っています。そして、持続できることを可能にするデザインをしていきたいと思っています。